てまえみそ.com
トップページ
about沖縄
沖縄を楽しむ方法
沖縄の食材
メールでお問い合わせ

沖縄のこだわり食材や特産物のお取り寄せ、沖縄の観光・歴史・交通に関するディープな情報をお届けします。
沖縄食材
沖縄の食材 >> 沖縄の海の食材

沖縄には「長寿の秘訣」ともいわれる様々な珍しい食材があります。

沖縄の美味しい珍しい食べ物
沖縄は四方を海に囲まれた日本国内でも珍しい県です。
しかも県内のどこからでも車で30分も走ると美しい海に行くことができます。
昔から沖縄の人々の生活、中でも食に関して切っても切れない関係なのが、海から取れる食材です。

熱帯魚のようなカラフルな魚や、亜熱帯独特の海藻類などたくさんあります。
定番のモズクをはじめ、最近では独特の食感でファンを急増させている「海ぶどう」などをご紹介いたします。


原料とおいしい食べ方
海ぶどう
海ぶどう
ここ最近メジャーになった食べ物。グリーンキャビアとも呼ばれています。
沖縄にしかないでしょう。しかも独特のプチプチとした食感。一度食べたらやみつきになること間違いなし!味は海藻類といった感じで淡白です。個人的には天然物より養殖のほうが好きです。
【1】 ボウルなどに水を張り、その中でよく洗う。(小さいエビなどがついていることがありますが、水で洗えば落ちます)
【2】 さっと氷水にくぐらせ、ざるでよく水を切ります。(プチプチ感がさらに良くなります)
【3】 食べるときに付属のタレやお好みで酢醤油などをつけて食べます。(タレなどをつけると、5分くらいでしぼんでしまい、食感が悪くなりますのでご注意ください)
【4】 プチプチとした食感をお楽しみください。
【その他】味噌汁の具としてもおいしいです。熱湯をかけてもしおれません!

もずく
最近注目の「フコダイン」が豊富に含まれる健康食品。
その生産は沖縄が一番多いのです。酢の物だけでなく味噌汁の具やてんぷらなど、いろいろな食べ方もあり生産だけでなく消費も一番多いのかもしれませんね。
【1】 塩漬けですので食べる分だけ水で洗い塩抜きをしてください。
【2】 しょうゆ・お酢・めんつゆを1:1:1であわせたタレにいれて食べる。
【その他】てんぷら(沖縄てんぷら→フリッターのような感じ)にして【2】のタレをつけてももおいしいです。

サラダ用生ひじき
ひじきはミネラル分や栄養価が高いことはよく知られています。
沖縄では南部にある与那原というところが有名なひじきの産地です。

その与那原には正義のヒーロー「ヨナバルファイタースリー」がいます。
その一員として「ひじきブラック」というかっこいい(?)ヒーローがいます。

【1】 塩漬けですので食べる分だけ水で洗い、塩抜きをしてください。
【2】 長いものは食べやすい大きさに切ってください。
【3】 シークヮサーポン酢をかけてお召し上がりください。
【その他】ツナとの相性が良いので、サラダにのせても美味しいです。また、きゅうりなどと一緒に酢の物にしても良いです。

アーサ
アーサ
アーサ(アオサ)とは、ヒトエグサ科の緑藻のことで、たんぱく質・繊維質・カルシウム・リン・鉄分・ビタミンAカロチン・ビタミン各種・・・と栄養価・ミネラルが豊富に含まれています。

アーサ汁
【1】 アーサはざるに入れたまま水にもどす(水は2〜3度変えたほうが良い)
【2】 豆腐を1cm角位に切る。
【3】 鍋にだし汁を煮立てて【1】のアーサを入れ、塩・醤油を加えて【2】の豆腐を入れる。
【4】 火を止めて、最後にお好みでしょうが汁を入れて完成。
【その他】味噌汁に入れても美味しいです。


ご購入はこちらから
こちらでご紹介しました商品の一部は、「沖縄のお取り寄せ専門店 沖縄フードマイスター」にてご購入いただけます。


↑ページ上へ

Copyright(C)2005-2008 temae-miso.com all rights reserved.